ごあいさつ

/ごあいさつ
ごあいさつ 2018-01-16T21:48:52+00:00

ミュージックキャンプ・プラハ

2018年 8月1日(水) ~ 8月11日(土)の日程で、第14回ミュージックキャンプ・プラハを、本年度は事情によりプラハ市立デイル音楽院にて開催いたします!

チェコのピアノ三重奏団「クーベリックトリオ」が主宰する、夏の音楽交流としてスタートした≪ミュージックキャンプ・プラハ≫は第14回を迎えます。キャンプでは、ヨーロッパの音楽文化の歴史や伝統に接しながら、西洋音楽発祥の中心地でもあった美しい都プラハで、交友の輪が広がる親密な講習会を心がけています。

今年はイエジェク音楽院のリフォーム工事に伴い、夏期は全館閉鎖されることになりました。ミュージックキャンプも引越しを余儀なく、交渉を重ねた結果プラハ城の麓に所在する伝統の名所、カレル橋から徒歩1,2分、在プラハ日本大使館真向かいのデイル音楽院構内での開講が決まりました。若干コンパクトな日数になっていますが、各専攻コースの内容はキープできるよう努めて参ります。市立デイル音楽院は1910年に眼科医兼科学者ヤン・デイル教授により 目の不自由な音楽家とピアノ調律師を養成する学校として創立されました。現在はチェコ文部省の厚いサポートを受けて数々の優れた卒業生を輩出しています。ミュージックキャンプのような講習会の開催は前例がなく、この度は健常者として特別施設を利用させていただける運びとなり、音楽院学長及び事務の方々の援助に深く感謝しております。
キャンプ恒例のファイナルコンサートは、8月11日(土)に南ボヘミアのルナージェ城、公開演奏会にてミュージックキャンプ合奏団の集大成を披露します。

湿気を感じないヨーロッパの清涼な気候のなか、心地よく楽器が響きわたる夏のプラハへ皆さまのご参加を楽しみにしております。毎朝の散策で校舎の裏を流れる穏やかなモルダウを、ロマン派チェコ音楽の起点と感じていただき、親睦を深める機会を心待ちにしています。

クーベリックトリオ www.kubeliktrio.com

石川 静
カレル・フィアラ
クヴィタ・ビリンスカ